2020年度の大学進学実績をホームページに掲載しています
sailboat-ship-sailing-greenland-boat

アートまであるゆる言葉-アコ・ブランズ シュレッドマスタープロA4 クロスカット GCS660X 1台 ggjv3b8436-手動シュレッダー



■商品内容

●オートリバース
●赤ランプ
●扉はどちらも開くので縦にも横にも設置可能。


■商品スペック

寸法:W450×D338×H879mm
重量:39.5kg
カット形状:クロスカット
投入幅:紙:240mm(A4)、メディア類:126mm
細断サイズ:3×25mm
最大細断枚数(50/60Hz):約23枚
細断速度(50/60Hz):約4m/分
連続運転時間:約120分
機能:オートリバース、赤ランプ
裁断可能物:紙、CD/DVD、カード、ホッチキス(11号まで)
ダストボックス容量:紙:約60L(A4約1200枚)、メディア類:約0.35L
ゴミ袋:70L
分別トレイ:あり
ダストボックス扉:正面開き、左開き
運転音(50/60Hz):約55dB(紙無時)
消費電力:1100W
保証期間:1年(カッター部3年)
備考:※最大細断枚数はA4時



■送料・配送についての注意事項

●本商品の出荷目安は【1 - 4営業日 ※土日・祝除く】となります。

●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。

●本商品は同梱区分【TS1】です。同梱区分が【TS1】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

●沖縄、離島および一部地域への配送時に追加送料がかかる場合や、配送ができない場合がございます。

●大型商品のため、複数購入時は追加送料がかかる場合がございます。アコ・ブランズ シュレッドマスタープロA4 クロスカット GCS660X 1台

2020年からの目標として、具体的に計画しているのは年間出版点数を増やすことです。 絵本の出版社でいうと、だい… 配線ダクト付スポットスタンド 白

【送料無料】【選べるケース】【7月の誕生石】K18・ルビー 誕生石ベビーリング(指輪) 一粒タイプ【smtb-m】

2020年度 ボローニャ国際絵本原画展 入選者リストと歴代入選作家たちのおすすめ絵本

2020年度「ボローニャ国際絵本原画展」の入選者が発表されました。 今年は世界66の国と地域から2574名の作… Read More

子どもはいつも疑問がいっぱい 『りんごかもしれない』

「なんでママはママなの?」 「なんでワンワンはワンワンなの?」 もうすぐ3歳の長女は今「なんでなんで期」真っ最… Read More

新型コロナウイルスの感染の様相は刻々と変化しています

アートまであるゆる言葉-アコ・ブランズ シュレッドマスタープロA4 クロスカット GCS660X 1台 ggjv3b8436-手動シュレッダー

「まま、起きてる? あのねー今日ねー……」 もうすぐ3歳の長女の寝かしつけは長い。時には2時間以上かかる日もあ… CL26480 重量用ローラーレール TLRS43-1330【190-027772

2歳の長女に嬉しい変化が 優しい気持ちがじんわり伝わる『どうぞのいす』

『どうぞのいす』という絵本をご存知だろうか。 「どうぞのいす」にやってくる動物達が、手持ちの食べ物と交換したり… Read More

美味しそうな「音」に大人でも思わず食べたくなってしまう『しろくまちゃんのほっとけーき』

我が家の長女は甘いものが苦手だ。 生クリームやケーキが食べられない。好きなおやつはせんべいと甘栗。3歳にしては… Read More

2020年は子年 ねずみが登場する絵本11選

2020年の干支は「子(ねずみ)年」で十二支の最初にあたる年です。 ここから新しいサイクルが始まると思うと、気… Read More

親が笑う 子が笑う 赤ちゃん絵本『こちょ こちょ こちょ』

誰かの笑い声が、周りの人に伝染することがある。 何がおかしいのかわからないけれど、なぜだか笑ってしまう。 この… ハンドシュッレダー・コンパクト(日本製) ハンドシュッレダー・コンパクト ブルー/40点入り(代引き不可)

アートまであるゆる言葉-アコ・ブランズ シュレッドマスタープロA4 クロスカット GCS660X 1台 ggjv3b8436-手動シュレッダー

我が家の近くに大きな児童館がある。そこにはたくさん絵本が置いてあり、絵本好きの長女がとても気に入っている。 児… NTカッター デザインナイフD-500GP 1セット(20本)

長女とだるまさんは遊び仲間のお友達 『だるまさんが』

大妻中野中学校・高等学校(東京都中野区)は6月30日まで

失礼ながら、「これ子どもが分かるのかな?」と思っていた。 なぜなら、小さい子どもは“だるま”なんて知らないだろ… Read More