尋本景子(金融機関に勤めながら姉妹を育てるママライター)-フロアベッド 照明付 コンセント付 TM-0083 マットレス付 ベッド ダブル Dサイズ 寝具 棚付 yjsac531621-ベッドフレーム

パパが休めば、日本の子育てが変わる そして社会が変わる

さんきゅーパパプロジェクトとは















商品の特徴
ベッド、フロアベッド、ダブルサイズ

床からの高さを抑えたフロアタイプのベッドは圧迫感を感じにくく、お部屋に開放感が出来ます。
ヘッドキャビネットにライトとコンセント付、更にフレームは安心の日本製!

シリーズより各サイズを専用金具で2台連結すればなんと13通りのサイズ展開。
お部屋をベッドで一杯にして家族みんなで寝ることが出来ます♪

※連結金具は付属しておりません。ご希望の方はお問合せ下さいませ。

付属のマットレスはポケット&ボンネルコイルスプリング。程よい弾力で異音の出にくい構造になっています。コンパクトな圧縮ロール状態でお届けします。
マットレスは体圧分散性に優れたポケットコイルのみのマットレスへグレードアップが可能です。

Q&A ボンネルコイルとポケットコイルの違いとは...?

◇ボンネルコイルマットレス
…コイル同士が連結されているので大きな面で体を受け止めます。通気性・耐久性に優れた最もポピュラーなマットレス。
◇ポケットコイルマットレス
…独立したコイルが体のを点を支え、体のラインにフィット。自然な寝姿勢を保ちます。隣で寝ている人などの寝返りによる振動も感じにくくなります。

※こちらの商品はベッドフレームとマットレスのみとなります。その他、小物、布団等は含みません。

商品仕様
【ベッド本体】
■サイズ/約W1450×L2100×H450mm MH190mm
■主材/プリント化粧板、合成皮革
■カラー/ホワイト・ブラウン・ブラック
■白熱灯10W、一口コンセント1200W付

【ポケット&ボンネルコイルマットレス】
■サイズ/約W1400×L1950×H170mm
■主材/2.1mmボンネルコイルスプリング(コイル数390個)、2.2mmポケットコイルスプリング(コイル数104個)、ウレタン、フェルト、ポリエステル、両面多針キルティング加工

注意事項
代金引換不可

■掲載商品画像は撮影状態・PC環境などにより実物と色が異なって見える場合がございます。

■送料無料/北海道・沖縄・離島は差額送料を頂きます。※北海道は1台につき3,000円頂きます。沖縄・離島は都度お見積り致します。

■組立品/大型商品ですので搬入経路のご確認をお願い致します。※配送は玄関(1階)渡しとなります。

■お届け日の指定はご注文日の2週間後以降から承ることができます。ただし、地域によりご希望に添えないことがございますので、予めご了承ください。

休日・祝日配送不可、時間指定不可

代金引換不可

【268-D】友澤木工 カグロー KAGURO kaguro

☆取扱シーン・テイストは? 寝室 プライベートルーム ベッドルーム マンション アパート 子供部屋 新婚 カップル 同棲 一人暮らし ワンルーム 新生活 新築 お洒落 おしゃれ スタイリッシュ 快眠 安眠 快適 リラックス 癒し くつろぎ シンプル ナチュラル カントリー 北欧 かわいい カジュアル シック アンティーク クール モダン レトロ 和風 贈り物 プレゼントにもおすすめ
ベッド マットレス付 TM-0083 棚付 コンセント付 照明付 フロアベッド ダブル Dサイズ 寝具

「さんきゅーパパプロジェクト」とは、改正育児介護休業法でパパだけに認められた産後8週間の育児休業を「パパ産休」と名付け、この期間に育休を取得する男性(さんきゅーパパ)を増やすことで父親の育児参画を促し、子育て家庭における夫婦の調和、親子の絆を確かなものとする。また企業、国、自治体等におけるワークライフバランスや次世代育成の取組みを推進することを目的とし、に立ち上げたNPO法人ファザーリング・ジャパンが実施する社会変革プロジェクトです。

台風19号の影響で中止になった3試合を除く計45試合が国内12会場で行われた

【さんきゅーパパプロジェクトの3つのミッションは?】

  1. 産後8週間内の男性の育児休業取得率を上昇させる 樋口部長は「W杯が行われる前には他店舗でも導入したい」と
  2. 産休中のパパのネットワークを構築し、孤立化させない 欧州のSPORTS TRAVEL & HOSPITALITY LTD
  3. 個人・企業・社会に対し「パパ産休」を啓もうし、社会構造の変革を導く

 

【改正育介法の「パパ産休」とは?】

にその大部分が施行されることになった改正育児介護休業法(以下 改正育介法)には、男性の育児休業の取得促進が期待される様々な施策が盛り込まれております。その1つが、父親が出産後8週間以内に育児休業を取得した場合に、再度、育児休業を取得することできる「パパ休暇」の創設です。この産後8週間内の育児休業は父親だけに認められた権利であり、厚生労働省では「パパ休暇」としていますが、FJでは「パパ産休」と名付けて推進していきます

九州各県と山口県の代表的な祭りを集めた「祭りアイランド九州」を実施する南アフリカを破るなど3勝を挙げた2015年前回W杯の際にも代表選手による報告会を開いており

【なぜ産後8週間なのか?】

労働基準法の母性保護規定により、出産した女性は産後8週間原則働くことができません。これは出産後の母親には産後ケアが重要で母体を守る必要があるからです。 スカルク・バーガーやフーリー・デュプレア(元サントリー)ら日本でプレーしていた選手もいたし

しかし、日本の母親は産後8週間において職場勤務はないまでも家庭内で育児と家事を強いられているのが現状です。また、母親だけの里帰り出産が常態化している日本において、母子里帰り中の父子の愛着形成が阻害されるばかりか、その後の夫婦のパートナーシップにも深い影を落としています

海外出身者が多いチームで選手間の橋渡し役も担い

【日本男性の育児休業取得が増えない理由は?】

男性の育児休業取得率は、2008年の統計で1.23%と低迷しているものの、育児休業取得希望者は約3割に達し、実際の取得率と希望者の割合は広がる一方です。このギャップの原因の1つとして、経済的ロスが挙げられます。

同時に、男性の育児休業の取得促進には職場環境の改善が不可欠です。不景気のあおりを受けて、育休切りや職場流産といった職場での子育て環境の悪化が社会問題となっています。また、キャリアロスも男性の育児休業取得を阻害する原因の1つとなっています。男女ともに育児をするものが企業において実質的に不当な扱いを受けるようでは、改正育介法違反となるだけでなく、出産や育児よりも仕事を優先せざるを得ない状況を放置したままでは、少子化に歯止めをかけることはできません。 トップリーグカップ開幕…サントリーは圧勝- 特集:ラグビーワールドカップ 2019 日本大会:読売新聞海外のサイトとの予約連携を進めている」(ぐるなび広報グループの増田佳子リーダー)という

 

【さんきゅーパパの活動内容は?】

「さんきゅーパパプロジェクト」では、主に以下の活動を実施します。

2012年のロンドンオリンピック・パラリンピックでホスピタリティー事業を担当しており

日本代表でもリーチ(東芝)が不在だった時期に主将を務めた